頭皮に優しい低刺激な育毛剤の選び方・ランキング

敏感肌乾燥肌のため、肌が敏感で薄毛対策をしたいけど育毛剤は無理じゃないかとあきらめていませんか? 低刺激の育毛剤なら、あなたも育毛剤で薄毛を解消出来るかもしれません。

私も敏感肌のために、普通の育毛剤を使うと頭皮がヒリヒリして痛いので、継続して使うことができずに、育毛剤の使用を諦めていました。

リアップなどの医薬品の発毛剤や、飲むタイプのプロペシアやミノキシジルなども副作用が怖いので使えないでいました。

同じ様な悩みを持つ人も多いようで、医薬品ではなく医薬部外品になりますが、低刺激の育毛剤が作られるようになりました。

低刺激の育毛剤を実際に使ってみて、ほとんど刺激がありません。これなら毎日使えそうだと感じ、継続して使い続けています。

低刺激の育毛剤の選び方について、まとめてみましたので参考になればと思います。このサイトで紹介している育毛剤は、男性にも女性にも安心してお使いいただける低刺激の育毛剤になります。

 

私のオススメの低刺激の育毛剤

チャップアップ ブブカ

頭皮に刺激を与える成分をカットして天然成分を使い、敏感肌でも使えるように低刺激にした育毛剤。

 ⇒詳細はこちら

一番刺激を与えそうなアルコールを含めて9つの成分を無添加にして頭皮にとても優しい育毛剤。

 ⇒詳細はこちら

 

頭皮に優しい育毛剤選びのポイントとは

育毛剤は、長く使い続けて効果が出てくるものですので、低刺激のものでないと頭皮が刺激を受けて大変なことになってしまいます。

敏感肌乾燥肌であれば、低刺激でなければ最初から使うこともできません。

低刺激の育毛剤の選ぶポイントは、次の通りになります。

① 刺激になりそうなものを含まない
② 頭皮に負担のかからない天然由来の成分で出来ている
③ しっかりした商品検査が出来ている
④ 返金保証のある育毛剤

刺激になりそうなものを含まない

育毛剤には色々な成分が含まれています。

配合成分が腐らないようにしたり、天然抽出成分を定着させたり、頭皮を保護したり、保湿したり、紫外線から守ったり摩擦を防いだりするようにするための化合物は、刺激を起こす可能性が高いです。

特にアルコール類は、常温で空気中に蒸発しやすい(揮発性が高い)ために皮膚表面の体温を下げる働きや、バイ菌の消毒する働きが皮膚の細胞までも破壊してしまうと、強い刺激を感じることがあります。

→ 育毛剤が頭皮にしみる原因の詳細は、こちら

なのでアルコール類が出来るだけ少量に抑えられている育毛剤というのが基本になります。

アルコール類

アルコール類を入れる目的は、配合成分が腐らないために殺菌するためであったり(防腐剤)、含まれる天然抽出成分をより育毛剤内に安定化して定着させるためです(品質保持)。

最近の育毛剤では、アルコール類の成分はごく少量の配合、もしくは無添加のノンアルコールの育毛剤も多少ありますが、ほとんどの育毛剤にはアルコール類は入っています。

低刺激の育毛剤は、アルコール類の成分は入っていても少量で、ほとんど刺激を感じない量です。

その他の添加物

以下のように刺激を引き起こす可能性のある添加物には、それぞれ配合している意味・役割があります。

しかし、そのメリットよりも、刺激を起こしたり髪の毛や頭皮へのダメージを与えるデメリットが大きので、入っていないものを選ぶのが良いです。

成 分 役 割 刺 激
香料

香り付け

香料の副作用としてアレルギー反応を起こす危険性もあり

着色料

色付け

着色料の副作用としてアレルギー反応を起こす危険性もあり

鉱物油

肌表面に膜を作り、外部刺激から皮膚を保護

保護しすぎて毛穴が詰まり肌トラブルが発生する可能性あり

石油系界面活性剤

水分と油分を混ぜる乳化作用や保湿作用

高い洗浄力は、肌に刺激が強い

パラベン

防腐剤

抗菌性が強いため、刺激につながる可能性あり

紫外線吸収剤

紫外線が髪の毛や頭皮に浸透しないように予防

化学成分なので、敏感肌の方には刺激を与える可能性あり

シリコン

髪同士の摩擦を防いだり、傷んだ髪の表面を滑らかにして手触りを良くしてくれるコーティング剤

耐水性が高く取り除くには強い洗浄力が必要になり、毛穴が詰まったりと肌荒れの原因

刺激を起こしそうな成分は、はじめから入れないこと!

天然由来の成分で出来ている

医薬品に分類される育毛剤(発毛剤)は、発毛効果は高いかも知れませんが、人工的に作った薬を含むために、どうしても副作用が心配になります。

医薬部外品に分類される育毛剤は即効性はありませんが、頭皮に負担のかからない天然由来の成分で作られているため、低刺激で副作用の心配も少ないです。

 

しっかりした商品検査が出来ている

敏感肌や乾燥肌、アレルギー体質の方などに実際に試してもらい、頭皮に刺激を感じないかまでを試験をしている育毛剤もあります。

実際に使ってみないことには、刺激を感じないかどうかはわかりませんが、ここまで検証されていると、頭皮が刺激を感じやすい人でも使える可能性が高いと言えます。

チャップアップは、第三者機関において商品検査を行って、頭皮が刺激を敏感に感じやすい人でも、刺激を感じることなく安心して使うことが出来るかを確認しています。

約100人を対象としたパッチテストにおいて、金属アレルギー・アルコールアレルギー・敏感肌・乾燥肌の症状のある方にも頭皮の刺激が発生した方はありませんでした。

 

返金保証のある育毛剤

頭皮や髪の毛に優しいと言われている育毛剤でも、自分に合うかどうかは実際に使ってみないとわかりません。

敏感肌であれば、皮膚のやわらかい場所に塗って肌が荒れないかを確認するパッチテストと呼ばれる手法で、試して問題なければ使うようにする必要があります。

パッチテストとは、二の腕や太ももなどの肌の柔らかいところに、カットバンに育毛剤をしみ込ませてから24時間程度、張り付けておいて肌に変化がないか確認する方法です。

私の場合は、パッチテストで問題なかったら、次に頭皮の一部に塗ってしみないことも確認しました。 → パッチテストのやり方は、こちら

そして、敏感肌の私でも頭皮にしみることなく、快適に使える育毛剤に出会うことが出来ました。

敏感肌や乾燥肌でも問題なく使える育毛剤も存在します。諦めることなく試してみましょう。

試すには一度、育毛剤を購入する必要があるので、自分に合わなかったら返金してもらえる制度がある育毛剤で試してみるのが良いでしょう。

頭皮が敏感肌などの刺激にとても反応してしまう方にとっては、その育毛剤が頭皮を傷めることなく使えるものなのかを実際に塗って試してみないことには判断できません

購入しても自分の頭皮には刺激が強すぎて使えなかった場合に、試してみるための初回購入分の金額の負担をしなければならなくなります。

金額的にも5,000円以上のものが多く、自分の頭皮に合わなくて使えなかった場合は、金銭的にも悲しい思いをすることになります。

そんな時に安心して試してみることが出来る制度が、返金保証制度です。使ってみて、この先使っていけるかを判断して、使えない場合は返金してもらえるという制度です。

返金保証をつけている育毛剤も、だんだんと増えてきました。育毛剤に対して、よほど自信のある裏付けでしょう。

頭皮に優しい育毛剤のランキング

実際に低刺激で、頭皮に優しい育毛剤をランキングにしてみました。敏感肌、乾燥肌でも使える育毛剤は、必ず見つかります!

 チャップアップ
今から育毛スタート
頭皮に刺激を与える成分をカットして天然成分を使い敏感肌でも使えるように低刺激にした育毛剤。
 
開発から現役の医師が関わり、刺激反応の検査のパッチテストやアレルギーテストを徹底して頭皮への低刺激管理がハンパない。
低刺激度
無添加物 香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン を含まない
主要成分 M‐034、センブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHC
返金保証日数 ■定期便購入:初回分は無期限  ■都度購入:30日間
価 格 7,400円 ~

詳細ページ公式ページ

 BUBKA ZERO

一番刺激を与えそうなアルコールも不使用なノンアルコール育毛剤です。

さらに刺激を起こしそうな9つの成分を無添加にしている頭皮にとても優しい育毛剤となっています。

低刺激度
無添加物
香料・法定色素・アルコール・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン・マイクロビーズ を含まない
主要成分 M‐034、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-α-トコフェロール
返金保証日数 30日間
価 格 ■初回:5,980円  ■2回目以降:11,664円

詳細ページ公式ページ

 イクオス
イクオス

頭皮に刺激を与えそうな成分を一切無添加。

頭皮の負担にならないような天然成分を使用しながら、早く実感することが出来る育毛剤で、使い始めてから3ヶ月以内に78%の人が実感。

 
低刺激度
無添加物 香料・タール系色素・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン・合成ポリマー・合成ポリマー・酸化防止剤・ラノリン を含まない
主成分 M‐034、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHC
返金保証日数 45日間
価 格 5,980円

詳細ページ公式ページ

 

頭皮に優しい育毛剤はどれが一番良い?

低刺激の育毛剤を選ぶポイントで育毛剤を比較してみます。

低刺激のポイント チャッアップ BUBK ZERO イクオス
① 無添加

香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン

香料・法定色素・アルコール・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン・マイクロビーズ

香料・タール系色素・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン・合成ポリマー・合成ポリマー・酸化防止剤・ラノリン

② 天然素材

70種類 配合

46種類 配合

61種類 配合

③ 商品検査

第三者機関において商品検査

④ 返金保証

■定期便購入:初回分は無期限
■都度購入:30日

30日間

45日間

私の感じとしては、総合的に見てチャップアップが低刺激の配慮がされていると思いました。

やはり、第三者機関において商品検査を行い、頭皮が刺激を敏感に感じやすい人でも、刺激を感じることなく安心して使うことが出来るかを確認している点でしょうか。

そして、定期便購入においては、返金保証が無期限となっている点に商品の自信を感じます。

チャップアップを実際に使ってみると

敏感肌の私にも使える育毛剤として決め手となったのが、第三者機関において商品検査を行って、頭皮が刺激を敏感に感じやすい人でも、刺激を感じることなく安心して使うことが出来るかを確認しているという点です。

そこでチャップアップを試してみることにしました。

以前使っていた刺激のある育毛剤は、頭皮につけるとスッとした感触があって、それから頭皮がヒリヒリし熱くなった感じでした。

チャップアップは、ほぼ水に濡れたぐらいの感じで、全く刺激を感じませんでした。育毛剤をつけても全くつけた感触がないので、これって本当に育毛剤なの? という感じで続けていきました。

1回の適量が30回ほどプッシュするので、髪の毛は結構濡れたようになりますが、乾いてしまうとベタつきもなく、サラッと仕上がります。

使って最初の頃は、抜け毛が増えたようにも感じましたが、すぐに抜け毛が少なくなったと実感しました。

続けて使っていても、頭皮がしみるようなことはなかったので、2ヶ月、3ヶ月と使い続けました。

何となくではありますが、チャップアップを使う前よりも頭皮が透けて見えにくくなっているような気がします。

6ヶ月もすると、薄毛が改善されていることを実感できました。その写真がこちらです。

使用前 使用後

かなり頭皮が髪の毛で見えなくなっています。

→ 頭皮に優しい育毛剤のチャップアップの詳細は、こちら