薄毛コラム

育毛剤チャップアップの育毛効果が、やばいらしい!

チャップアップは、副作用を心配する必要のない育毛剤なのですが、育毛効果がヤバイのです。

チャップアップのやばい育毛効果とは

育毛剤チャップアップがやばい育毛効果を持っているというポイントとは、次の4つです。

● 3種類の有効成分の育毛効果

● 男性ホルモンの影響による抜け毛を減らす効果

● 頭皮に低刺激

● 副作用の心配がない

 

3種類の有効成分の育毛効果

チャップアップには育毛効果を発揮する3種類の有効成分が配合されています。

 

センブリエキス

センブリエキスは、植物から抽出された天然成分で、頭皮の血行を良くしたり、髪の毛を作っている毛母細胞の働きを活発にしたり、保湿作用もあります。

 

グリチルリチン酸

甘草の根から抽出された天然由来の成分で、抗炎症作用・抗アレルギー作用・殺菌作用により、頭皮を清潔に保ちます。

 

ジフェンヒドラミンHC

血行促進作用・抗炎症作用などにより、皮膚の炎症、かゆみを抑える効果があることから、頭皮環境を整えます。

 

男性ホルモンの影響による抜け毛を減らす効果

しっかりと育毛していくためには、髪の毛を成長させることも重要ですが、抜け毛を減らしていくことも重要になります。

男性の9割以上がいずれは発症する男性型脱毛症(AGA)による抜け毛を減らす対策が必要です。

男性型脱毛症(AGA)の主な原因が、悪玉男性ホルモンのジヒドロテストステロンであり、頭皮で発生するジヒドロテストステロンを発生しないように抑える成分をチャップアップは配合しています。

頭皮に低刺激

育毛剤に含まれる成分で刺激が強いものとしてアルコール類がありますが、配合成分が腐らないために殺菌のためや、含まれる天然抽出成分をより育毛剤内に安定化して定着させるために必要です。

なので、チャップアップはアルコール類の使用を刺激にならない程度で、極少量にとどめています。

その他で刺激になりそうなものである、香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・紫外線吸収剤・シリコンといった成分を無添加にしています。

チャップアップに含まれる成分は、その多くが天然由来成分を使用しているので、低刺激でしかも副作用を心配する必要のない育毛剤です。

 

最終確認として、チャップアップは第三者機関において商品検査を行って、頭皮が刺激を敏感に感じやすい人でも、刺激を感じることなく安心して使うことが出来るかを確認しています。

→ チャップアップが低刺激である理由の詳細

副作用の心配がない

チャップアップは、刺激が少なく、無添加・無香料で天然素材で作られた育毛剤なので、副作用も心配する必要がありません。

効果が感じられなくて、やばいという口コミも・・・

チャップアップを使った多くの人が効果を感じているのに、一部では効果を感じられないという口コミもあります。

人気の高いチャップアップであっても、すべての人に効果があるわけではなく、効果がない人には、効果がない理由があります。

 

効果がないと感じた理由の主なものについてみると、次の通りです。

● 薄毛・ハゲが進行してしまっている

● 初期脱毛が起きている

● 生活習慣・食生活の乱れ

薄毛・ハゲが進行してしまっている

チャップアップは確かに育毛効果はやばいかも知れませんが、全く生えていない状態からの発毛効果は弱いと言えます。

薄毛・ハゲの状態が進行していって、髪の毛が生えていない部分を復活させて、再度髪の毛が生えてくるような効果はありません。

そのような人は、育毛効果のあるチャップアップではなく、医薬品で発毛効果のあるリアップやAGA治療薬などを使うほうが効果が期待できます。

初期脱毛が起きている

頭皮環境が悪化していたり、ヘアサイクルが乱れているために髪の毛の成長が悪くなっていると、チャップアップによって頭皮環境が改善されたり、ヘアサイクルが正常になる過程で、抜け毛が増えることがあります。

初期脱毛と言って頭皮の状況が良くなることで、元気のない弱々しい髪の毛が抜け落ちて、元気な髪の毛に生え替わるための時期が3ヶ月程度続く状態になる人もいます。

チャップアップの育毛効果が出ているのですが、一時的に抜け毛が増えてしまうので不安になって使用することを止めてしまう方も多く、チャップアップは効果がないという口コミもあるのです。

生活習慣・食生活の乱れ

チャップアップに育毛効果があっても、それ以上に抜け毛を増やす生活習慣・食生活をしていると、効果を感じることができないのは当たり前です。

育毛するからには、髪の毛の成長に良い生活習慣や食生活を送るように改善しなければ、育毛剤を使う意味がありません。