薄毛コラム

育毛剤チャップアップのやめどきは、いつなの? その判断基準は何?

チャップアップは効果が出やすい育毛剤ですが、使ったすべての人に効果が感じられる訳ではありません。

合わない人には、チャップアップのやめどきを判断する必要があります。

チャップアップの特徴から、やめどきをいつにするのか? その判断基準について解説しますので、参考にしてください。

チャップアップをいつまで続けてみるのか?

チャップアップを試してみたけど、いまのところ目立った効果を感じられていない。

いつまで待って続けていれば良いのか不安になります。

チャップアップの止め時はいつなの?ですが、個人個人の環境が違うので、はっきりここだというような判断はできないのですが、いくつかの判断ポイントがあります。

・初期脱毛

・生活習慣の見直し

・シャンプーのやり方

チャップアップを単に使っていれば良いというものではなく、チャップアップが効果的に作用するように頭皮の環境を整えた上でなければ、せっかくチャップアップを使い始めていても意味がありません。

人の全身の細胞は、骨を除くと約半年から1年で生まれ変わると言われています。

髪の毛の成長が悪くなるような悪化した頭皮環境から、髪の毛が成長しやすい頭皮環境に改善されるまでにもある程度の時間がかかります。

 

その頭皮ですが、肌の一部なので新陳代謝で生まれ変わるのに年代にもよりますが、20日~100日程度かかります。

そして、弱々しい髪の毛が抜けて、しっかりした新しい髪の毛が生えてくるのには、最短でも3~4ヶ月はかかります。

ですので、最低でも半年は必要で、1年程度は様子をみてから判断すべきだと思います。

その見極めとして、先に上げた3つのポイントを確認しておく必要がありますので、そのポイントについて1つずつ見ていきたいと思います。

初期脱毛が起きる場合もある

頭皮環境が良くなることで、新しい元気な髪の毛が生え替わるために、弱々しい髪の毛がそろって抜けてしまうという初期脱毛と呼ばれる現象が起きる場合もあります。

弱々しい髪の毛が一気に抜けるので、育毛剤の効果がなかったかのうように感じる場合があります。

 

しかし、そうではなくて元気でしっかりした髪の毛の成長が期待できる、良い頭皮環境に整えられたと考えられます。

→ 初期脱毛を詳しく知るには、こちら

初期脱毛が起きてしまうと、怖くなってチャップアップのやめ時?と思われるかも知れませんが、ここで止めてしまっては意味がありません。

かゆみがひどかったり、湿疹が出たり、頭皮が炎症を起こしたりしない限りは、継続することです。

あなたの生活習慣は大丈夫?

チャップアップの効果を感じられない場合、食生活や生活習慣が悪くて髪の毛の成長を悪化させていることがあるので、チェックしてみる必要があります。

例えば、髪の毛の成長に良い食生活をしていないと、せっかくチャップアップを使っていても髪の毛の成長につながる栄養素が不足していると意味がありません。

また、栄養をしっかり摂っても、頭皮の血行が悪いと栄養素は髪の毛まで届くことが出来ません。

日頃の生活習慣が頭皮の血行を悪くするような行動をしていると、やっぱりチャップアップの効果を活かすことが出来ない訳です。

→ 食生活を確認するには、こちら

→ 生活習慣を確認するには、こちら

シャンプーは正しく出来てますか?

日常生活の中で一番髪の毛が抜けてしまう行動はと言うと、シャンプーをしている時です。

シャンプーが自分の髪の毛にあっていないために抜け毛を増やしたり、シャンプーのやり方が悪くて頭皮環境を悪化させて、髪の毛の成長を悪くしたりしている場合も多いです。

特に市販のシャンプーは、洗浄力が強すぎるために髪の毛や頭皮を傷めてしまいます。

 

また、間違ったシャンプーの仕方をしている方も非常に多く、髪の毛や頭皮に知らないうちにダメージを与えている場合も多いのです。

せっかくチャップアップを使っていても、これでは効果が出てこないですよね。

→ シャンプーは正しく出来ているかを確認するには、こちら

チャップアップのやめどきは?

総合すると、食生活、生活環境、シャンプーの仕方などを改善して頭皮環境を整えたのにもかかわらずに半年~1年の間、チャップアップを使っても全く効果を感じることが出来なければ、チャップアップは自分に合わないと判断してやめる時だと思います。

効果の感じ方ですが、髪の毛のボリュームが増えた場合はもちろん効果ありですが、現状維持であったり抜け毛が減ったという場合でも十分とは言えないまでも効果は出ています。

なので、その時点で止めてしまうと、その状態すらもキープ出来ずに薄毛になってしまう危険性があるので注意してください。

 

やめる判断基準としては、

・半年使っても抜け毛が減らないで、薄毛が進行していく

・かゆみがひどい、頭皮に湿疹や炎症が発生

の場合には、解約することになります。

チャップアップの解約

チャップアップの定期便にて購入している場合に解約するのには、電話でもメールでも簡単に解約することが出来ます。

少し休止をしてみて、抜け毛がひどくならないのを確認してから、解約するという方法もあります。

その場合は、電話かメールで最大6ヶ月までの休止が可能です。

→ チャップアップの解約・休止の詳細は、こちら