薄毛コラム

チャップアップ(chap up)が、白髪まで改善して減らす効果が期待できる理由とは?

白髪は白髪染めで黒くするしかないと思っていませんか? なんとチャップアップには、白髪を改善する効果が期待できるようですよ!

 

チャップアップが、白髪を改善する成分を多く含んでいるので、白髪を減らす効果が期待できます。

黒い髪の毛になるのは?

髪の毛は、髪の毛を作り出す『毛母細胞』と色を付ける『色素細胞』によって出来上がります。

そして色素細胞によって作られる「メラニン色素」がうまく合わさると、黒い髪の毛が生えてくるようになります。

白髪になるのは?

何らかが原因で、色素細胞が正常にメラニン色素を作り出せなくなったり、作り出せたとしても、毛母細胞の働きに異常が生じ、メラニン色素をうまく受け取ることが出来ない場合には、髪の毛に色が入らないで成長してしまうので、髪の毛が白髪になります。

 

チャップアップが白髪を減らす理由

チャップアップには白髪を減らすことが期待できる成分がたくさん入っています。毛母細胞や色素細胞が正常に働くようになるのはもちろんですが、毛根に十分な栄養分が行き届くことも必要です。

チャップアップには、毛母細胞や色素細胞に悪影響を与え働きを悪くする男性ホルモンを抑える成分や、頭皮の血行を良くする成分、頭皮環境を改善する成分が含まれているので、白髪を減らす対策が取れます。

これらの成分について、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

 

男性ホルモンの抑制

体の成長に必要な男性ホルモン(テストステロン)が、5αリダクターゼという還元酵素と結合すると、髪の毛の抜け毛を増やす悪玉の男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)が作り出されます。

このジヒドロテストステロンは、毛母細胞や色素細胞が正常に働くことを妨害して、うまく働かないようにしてしまいます。

チャップアップには、このジヒドロテストステロンが作られにくくする成分が入っています。テストステロンと結びつく5αリダクターゼ(還元酵素)の働きを抑制する有効成分です。

ヒオウギ抽出液、オウゴンエキス、ノコギリヤシ種子エキス、冬虫夏草などは、ジヒドロテストステロンの発生を抑える効果があり、天然成分なので副作用の心配もありません。

 

頭皮の血行促進

毛母細胞や色素細胞が正常に働くには、血液によってそれらの栄養分がしっかりと頭皮に行き届く必要があります。

そのためには、頭皮の血行を良くする必要があります。

センブリエキス、海藻エキス、クロレラエキス、アルニカエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、ニンニクエキス、ローズマリーエキス、ニンジンエキス、ジオウエキス、ショウキョウチンキ、チョウジエキス、マロニエエキス、チンピエキス、センキュウエキス、トウキエキス、グルコシルヘスペリジン、油溶性マサキエキス、イチョウエキス、セイヨウサンザシエキスなど

 

頭皮環境の改善

頭皮が固くなっていたり、乾燥しすぎていたり、皮脂が過剰に出過ぎていたり、炎症を起こしたりして、頭皮の状態が悪化していると、いくら血行がよくても毛母細胞や色素細胞の働きも低下してしまいます。

チャップアップには、頭皮環境を整えて毛母細胞や色素細胞が活発に働くことができる環境を保つ成分が含まれています。

ダイズエキス、ドクダミエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、サクラ葉抽出液、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHCなど