薄毛コラム

副作用の少ない安全な育毛剤を使って育毛を成功させたい!

医薬品(薬)の副作用を起こしやすい体質だったのか、副作用にとても敏感になっていたので、薄毛・ハゲの対策をするにも限りなく副作用の起きにくい方法でやりたいと思っていました。

なので化学合成品の医薬品(薬)ではなくて、天然自然の成分で作られた育毛剤の中でも副作用の出にくいものを試したいと強く思うようになっていました。

抜け毛AGAの対策

薄毛の一番の原因となるのが男性方脱毛症(AGA)による抜け毛の増加です。40代からAGAになる人の数は急激に増えて、年齢が高くなると、ほとんどの人がAGAを発症している可能性は、大きいです。

AGAの治療としては、抜け毛を引き起こす悪玉の男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)を発生させないようにすることなんです。

ジヒドロテストステロン(DHT)は、男性ホルモンのテストステロン(TS)と5αリダクターゼという還元酵素が結びつくことで作られます。

5αリダクターゼ(還元酵素)の働きを低下させて、テストステロンと結合しにくくするのです。

5αリダクターゼ(還元酵素)の働きを低下させる効果の高いプロペシア(フィナステリド)と呼ばれる医薬品(化学合成品)を使う方法があるのですが、効果が高い分は副作用が強く危険を伴うものです。

私は、とにかく副作用の少ない安全な方法でAGA治療をしたかったので、化学合成品の医薬品は使わないで、医薬部外品の育毛剤を使用して薄毛・ハゲ対策をすることにしました。

育毛剤の中には、こうした安全性を考慮して同じようにAGA治療するのに、化学合成品でなく天然成分を配合して作っているものも多くなりました。

育毛剤のその他の育毛効果

育毛剤にはAGA治療として悪玉の男性ホルモンのジヒドロテストステロンを作りにくくする成分の他にも、育毛するのに重要な成分がたくさん入っています。

育毛にとても重要な働きは、以下の4つになります。

・ジヒドロテストステロンを増やさない
・頭皮の血行を良くする
・毛母細胞を活発にする
・頭皮環境を改善する

ジヒドロテストステロンを増やさない

 

 

頭皮の血行を良くする

 

 

毛母細胞を活発にする

 

 

頭皮環境を改善する