薄毛になる原因

こんなシャンプーのやり方が、私を薄毛・ハゲへと導いたに違いない!

皆さんは、こんな生活をしていませんでしたか?

私は、シャンプー&リンスのやり方が全くなっていなかったと、正しいシャンプーの仕方を知って思い知りました。

市販の洗浄力の強いシャンプーで、夜に2度洗い、朝に2度洗いを毎日欠かさず行っていました。しかも、シャンプーで洗う時は、毎回、髪の毛の皮脂を完全に洗い落としていました。

シャンプーあとのすすぎは、髪の毛の泡が取れれば終了し、その後、リンス(コンディショナー)をしっかりと頭皮にまですり込むように付けて、リンスのすすぎも簡単に流して終わりにしていました。

シャンプー後の濡れた髪の毛も、タオルでザッと拭いたら、ドライヤーで乾かすこともなく、そのまま自然乾燥という感じで過ごしてきました。

今、考えると最悪のシャンプーとリンスの方法だと思います。これが、頭皮や髪の毛を傷めて、髪の毛の成長を悪くして、頭皮環境を悪化させ抜け毛を増やした大きな原因の一つだとわかってきました。

このような生活を長年やってきたら、頭が薄くなるのは当然のことですよね。

とにかくキレイにしっかり洗うということを徹底的にしてきました。これだけしっかり洗っているのだから、髪の毛や頭皮が清潔に保たれ、抜け毛が増えるはずはないとさえ、勘違いをしていたのも事実です。

ここまででは、ないにしても同様な感じでシャンプーをしている人も数多くいらっしゃるのではないでしょうか。思い当たるフシはありませんか?

シャンプーで洗いすぎてはイケナイ

市販のシャンプーは、洗浄力が強すぎるので、しっかり洗うと必要以上に頭皮から皮脂を落とし過ぎてしまいます。

必要以上に洗い過ぎないためにも、アミノ酸系シャンプーで程よく頭皮の皮脂を落としましょう。

 

シャンプーはしっかりと洗い流そう

シャンプーの洗浄成分が頭皮や髪の毛に残っていると、ダメージを与えてしまいます。抜け毛を増やす原因になってしまいます。

シャンプーは、これでもかと言うくらいにすすぎ洗の時間(2分以上)をかけて、しっかりと洗い流しましょう。

 

リンス(コンディショナー)は、頭皮ではなく髪の毛に

リンス(コンディショナー)は、頭皮につけるのではなくて、髪の毛にだけつけるようにしてください。

髪の毛がほつれたり絡んだりしないようするために、髪の毛をコーティングするのが目的です。

 

正しいシャンプーの方法がわからないという人は、今すぐ正しいシャンプーの仕方を確認してください。

→ 正しいシャンプーの仕方は、こちらから確認してください。