薄毛になる原因

髪の毛が細い男性はハゲやすいと言われるのは、正しい?間違い?

髪の毛が細い男性は、将来ハゲるという噂を信じている人は結構多いようですが、髪の毛が細いからといって、誰もがハゲる訳ではありません。

でも、髪の毛が細いと薄毛に見えやすいのは本当なので、育毛することで現状から悪くならないよう努力したいとは思いませんか?

髪の毛の細い男性はハゲるのか?

「髪の毛が細い男性はハゲやすい」とよく耳にしますが、本当のことなのでしょうか? 

結論から言えば、ハゲる人もいれば、ハゲない人もいるというのが本当です。

では、その違いは何なのかといえば、「髪の毛が生まれつき細い人」と、「昔は太かったけど何らかの原因で細くなってきた人」との違いです。

 

髪の毛が生まれつき細い人の場合、ハゲの進行が始まったというわけではないので、すぐに何か対応する必要はありません。

今後ハゲるかどうかは、生活環境や男性ホルモンなどの状況によって変わりますが、今のところは大丈夫です。

 

しかし、以前は髪の毛が太かったのに、最近になって細くなったと感じる人は、要注意です。

今後はハゲていく可能性が高いというシグナルなのです。

「ハゲになりたくない!」と思った方は、早急な対応が必要です。

生まれつき髪の毛が細い人は

髪の毛が生まれつき細い人は、髪の毛の成長が悪くて細くなった訳ではなく、その人が生まれ持った特性です。

何をどうしようが、細い毛を太く成長させることは出来ません。

現在の髪の太さを維持し、ハゲないように努力を重ねていくしかないのです。

 

最近、抜け毛が増えてきたとか、今後出来るだけ薄毛にならないようにしたいと思われるのであれば、早くから頭皮のケアを始めておく方が安全かもしれません。

 

髪の毛が細いとどうしてもボリューム感が失われ、すぐにペタンコになったり、頭皮が透けて見えやすかったりと、薄毛に見えやすい環境が整ってしまいます。

髪の毛が細くなってきた人は

髪の毛が元々は太かったのに、段々と細くなってきた人の場合、ハゲが進行してきた可能性が高いです。

髪の毛の成長が悪くなっていると考えられるので、すぐに原因を知り、出来るだけ早く、髪の毛が順調に成長できるよう対策をとる必要があります。

 

このタイプの人は、髪の毛が細くなると同時に、抜け毛も増えてきていると推測できます。

放っておくとどんどん進行してしまうので、早く対応しておかなければ、太い髪の毛に戻すことが一層大変になります。

 

今、対応することで、短期間でフサフサの髪の毛が戻ってくるかも知れませんよ。

髪の毛が細くなる理由とは?

髪の毛が細くなる理由としては、抜け替わりの周期である毛周期(ヘアサイクル)が短くなり、髪の毛が成長しきらないうちに抜けてしまうことが考えられます。
 
髪の毛は、1つの毛根から何度も生え変わります。
コシや張りのある毛がしっかりと生えている時には、2~6年かけて成長し、その後は自然に抜け落ちるというサイクルを繰り返しています。
 
 
しかし、このサイクルが1~2年ほどにまで短くなってしまうと、髪の毛が成長して太く長くなる前に抜けてしまうので、結果として細い髪の毛しか残らなくなるのです。
  
ヘアサイクルが短くなってしまう原因としては、 
・男性ホルモンの影響によるもの
・頭皮の炎症によるもの
・生活習慣の乱れによるもの
 などが、あります。
 
【 男性ホルモンの影響によるもの 】
 
男性ホルモン(テストステロン)が何らかの原因によって酵素(5αリダクターゼ)と結びつくと、毛根を攻撃してヘアサイクルを短くしてしまう強力な男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)へと変化します。
その結果、髪の毛が太く成長するまでに、抜けてしまうようになります。
 
AGA(男性型脱毛)、FAGA(女性型脱毛)などが、これに該当します。
 
 
【 頭皮の炎症によるもの 】
 
 頭皮の炎症によるヘアサイクルの乱れには、頭皮が乾燥して起こる粃糠性(ひこうせい)脱毛症や、頭皮の皮脂が過剰に分泌されて起こる脂漏性(しろうせい)脱毛症などがあります。
 
粃糠性(ひこうせい)脱毛症とは、大量にフケが発生して毛穴をふさぐため、雑菌が繁殖したり、髪の毛の成長を邪魔したりすることで抜け毛が増える脱毛症です。
 
 
【 生活習慣の乱れによるもの 】
 
加齢、姿勢、眼睛疲労、運動不足、睡眠不足、食生活の乱れ、ストレス、紫外線などによって頭皮の血行が悪くなると、頭皮の柔軟性が失われ、硬くなってしまいます。
 
髪の毛は、血液がスムーズに流れることで、酸素や栄養分を補充して成長します。
頭皮の血行が悪くなることで、髪を育てるための栄養分が不足し、抜け毛が増えるようになります。 
 

太い髪の毛に戻すには

髪の毛が細くなるのには色々な原因があり、人によっても違います。
また、人によっては、これらの原因のいくつかが複雑にからみあい、髪の毛が細くなっている場合もあります。
 
太い髪の毛に戻すためには、短くなったヘアサイクルが正しい期間で廻るように改善し、髪の毛が成長するよう促すことが必要です。
そして、そのための手段として効果的かつ安全に使えるのが育毛剤なのです。
 
もちろん、ヘアサイクルを正常に戻す方法には生活習慣の改善などもありますが、この方法ではどうしても時間がかかってしまいます。
時間をかけている間に、頭皮の細胞がどんどん弱くなり、細胞の寿命が縮んでしまうかもしれません。
 
出来るだけ早く、効果的な成分を含む育毛剤を使っていくことが、短期間で確実に太い髪の毛に戻す可能性を高くしてくれます。
 
 
育毛剤には様々な種類がありますが、無添加の育毛剤を使う方が、頭皮にとっても安全です。
今は敏感肌や乾燥肌でなくても、だんだんと刺激に弱くなっていくのです。
 
私も以前は、頭皮は敏感肌でもなかったので、市販の刺激性の育毛剤を使っていましたが、使い続けるうちに頭皮が弱くなってしまいました。
使い始めから、お肌に優しい無添加の育毛剤を使うのが正解だと思います。
 

まとめ

・以前は髪の毛が太かったのに、細くなってきた人は、ハゲる可能性が大
・ヘアサイクルが短くなることで、髪の毛が成長して太くなるまでに抜けてしまう
・太い髪の毛に戻すには、育毛活動を出来るだけ早くすべし
 
髪の毛が細くなるのには様々な原因がありますが、ヘアサイクルを正常化し、髪の毛がきちんと成長してから抜け替わるようにしてあげる必要があります。
 
安全かつ短期間で効果が期待できるのが、髪と頭皮に優しい無添加の育毛剤なのです。