薄毛対策

髪が細くなったと感じたら、シャンプーを見直し!チャップアップ・シャンプーのレビュー

髪の毛が細くなったのは、シャンプーのせい?

髪の毛が以前と比べて少し細くなり、薄毛になったと感じたのでシャンプーに問題があるのでは、と思うようになりました。

 

市販のシャンプーを使って、朝と夜に頭を洗っていました。洗い方は、シャンプーによる2度洗いをして、その後、市販のリンスをするというものでした。

 

シャンプーでこんなに髪の毛の太さがしっかりするように改善できるとは、思ってもいませんでした。そもそもシャンプーのやり方すら間違っていました。

 

お湯でしっかり髪の毛を洗い流してから、シャンプーすることもしないで、ちょっと髪の毛を濡らすとすぐに、シャンプーを直接頭にかけて、さっと洗い流していました。

 

しっかりとシャンプーをお湯で洗い流す必要があるのにそれもしないで、もう一度シャンプーで洗ってから、さっと洗い流して、その後、リンスをして軽く流して終わりみたいな感じでした。

 

リンスは、頭皮に塗らないように、髪の毛だけにつけるのが正しいようですが、そんなことも知らないで、思いっきり頭皮に付けていました。

 

私が、やったこと。

市販のシャンプーは、洗浄力が強く頭皮を知らず知らずのうちに傷めていたようです。敏感肌の私には、なおさら悪影響を与えていたようです。

 

髪の毛の主成分であるタンパク質(アミノ酸が集まったもの)と同様の、アミノ酸系のシャンプーに変えることで、髪の毛や頭皮へのダメージを大きく減らすことが出来ます。

 

人気のアミノ酸系のシャンプーであるチャップアップ・シャンプーを使ってみることにしました。

 

シャンプーのやり方についても見直しをしてみることにしました。

 

あまり洗い過ぎないことが推奨されていて、基本的には1日に1回のシャンプーを寝る前にするのが良いようです。しかし、私の場合は、夜にシャンプーをしても、朝起きると髪の毛がぺったんこになるので、どうしても朝もシャンプーする必要があり、1日に夜と朝の2回シャンプーすることにしました。

 

その代りに、2度洗いは止めて1度洗いを夕方と朝にするようにしました。

 

シャンプーで洗う前にぬるま湯で、しっかり髪の毛を洗うようにしました。その後にシャンプーを手のひらで泡立ててから髪の毛につけて、泡で洗うようにしています。

 

頭皮をマッサージするように洗うのですが、シャンプーで洗う時間が長いと髪の毛にダメージを与えるようなので、洗うのは1分程度にとどめています。

 

シャンプーをしっかり洗い流す必要があるので、ぬるま湯で十分にシャンプーを洗い流します。

 

髪の毛がそんなに長くない(10cm以下)なので、シャンプー後のリンスや・トリートメントは、特につけていません。

 

濡れた髪の毛は、タオルを押し当てて、しっかりと水気を取り、すぐにドライヤーにて髪の毛を乾かします。

 

髪の毛のキューティクルは、根本から毛先に向かってウロコ状に毛の表面を覆っているので、その方向に逆らってキューティクルを傷つけないように、根本から毛先に向かって沿うように、ドライヤーとの距離を20cm以上を保って風を当てて乾かします。

 

今までドライヤーの冷風なんて使ったことがなかったのですが、髪の毛の全体がほぼ乾いてきたら、温風から冷風に替えてキューティクルを引き締めるようにしました。

 

使ってみてどうなった?

市販のシャンプーを使っていた時は、シャンプーの刺激が強くて、たまに頭皮がヒリヒリすることがあったのですが、チャップアップのシャンプーを使い始めてからは、頭皮がしみることはなくなりました。

 

シャンプーを変えてから、1ヶ月くらい経ったころでしょうか、何となく髪の毛の太さが太くなったような気がしてきました。実際、そんな短期間で髪の毛が増える訳はないのですが、以前にくらべて頭皮が透けてみえる量が減った感じがしてます。

 

髪の毛を触ってみても、前よりボリューム感が出てきたように感じました。

 

シャンプーを変えたのもそうですが、間違ったシャンプーのやり方をしていたのも、髪の毛や頭皮を傷める原因になっていたのでしょう。

 

髪の毛や頭皮に優しいシャンプーに変えて、正しいシャンプーの仕方をするだけでも、髪の毛にボリュームが出てくるんだと分かりました。

 

加えて、チャップアップの育毛剤も使い始めました。チャップアップのシャンプーと育毛剤の組み合わせで、抜け毛を減らして、育毛として髪の毛を太く元気にすることが出来そうだと思いました。

 

【 6ヶ月後 】

つむじの部分の頭皮が広く見えていたのが、だいぶ隠れて地肌が見えなくなりました。

約6ヶ月後  ↓  ↓  ↓

 

髪の毛がかなり少なくなってしまった方は、育毛剤というよりは医薬品の発毛剤などを使っていかないと、薄毛の対策にはなりませんが、抜け毛が少し増えてきた人や、髪の毛の太さが細くなって来た人などは、アミノ酸系のシャンプーと育毛剤の活用で、かなり改善されるのでは、と感じました。

 

髪の毛の太さが細くなったと感じる方は、シャンプーの見直しと正しいシャンプーのやり方にすることで、かなり改善することが出来ると思います。

 

正しいシャンプーのやり方と、正しいドライヤーの使い方にするだけでも、髪の毛や頭皮を良い状態で保つことが出来ると知ることが出来ました。

 

→ チャップアップのシャンプーの詳細は、こちら

 

→ 正しいシャンプーのやり方は、こちら

 

→ 正しいドライヤーのかけ方は、こちら