薄毛対策

育毛剤の効果を最大限にするには、頭皮マッサージはいつする?

薄毛の対策として、育毛剤や頭皮マッサージなどがありますが、せっかくやるなら効果を最大限にしたいと思いませんか?

 

育毛剤と頭皮マッサージはセットで、一番効果のある時間帯に行うのがベストです。

 

頭皮マッサージはいつするのが一番?

薄毛の対策として、頭皮マッサージをいつするのが一番良いかというと、それはです。

 

育毛剤を塗った後に、育毛剤を頭皮に浸透させたり、頭皮の血行をよくするためにも、夜に育毛剤 + 頭皮マッサージのセットで行うことです。

 

夜という時間帯が良いのには理由があります。

 

通常、夜にはお風呂に入って、頭を洗って髪の毛や頭皮が清潔な状態になります。

 

お風呂上がりは、シャンプー後で頭皮(毛穴)も清潔で、育毛剤が染み込みやすくさらに、体がお風呂で温まっているので、血行が良くなり育毛剤の吸収も良い状態でなんです。

 

この状態で育毛剤を塗って、頭皮マッサージをすることで、育毛剤の効果を十分に活かすことが出来ます。

 

育毛剤 + 頭皮マッサージという下準備を、髪の毛の成長を促進する成長ホルモンの分泌前にしておくのです。

 

 

成長ホルモンをうまく使う

成長ホルモンは、身体(体、内蔵、肌、髪など)を作ったり、ダメージの修復、疲労の回復などをしてくれる働きがあります。

 

髪に関して言うと、髪の毛を成長させるように働くので、頭皮の毛根の中にある毛母細胞を活性化して、髪の毛を太く長く成長させてくれます。

 

この成長ホルモンは、主に睡眠中に多く分泌されるものです。。

 

しかも、22時~2時までのゴールデンタイムと呼ばれる時間帯に成長ホルモンは一番多く分泌されます。

 

このゴールデンタイムの前に洗髪して育毛剤 + 頭皮マッサージを終えて、睡眠を取ることで一番効果的に髪の毛を成長させることが可能になります。

 

夜更かししないで、深い良質な睡眠を取ることが有効な育毛につながります。

 

 

育毛剤を効果的に使うために

育毛剤 + 頭皮マッサージを最大限に有効にするために、まず、育毛剤を塗るときに頭皮の状態が一番ベストな状態にしておくことが必要です。

 

育毛剤を塗るまでにしておく手順を解説しております。

【 シャンプー後の手順 】

① タオルドライ・・・ドライヤーの時間を短縮するため
② ドライヤー(温風)・・・8割ほど乾かす
③ ドライヤー(冷風)・・・頭皮のほてりを冷ます

→ 育毛剤を塗るまでの手順の詳細を確認する。

 

 

頭皮マッサージ

育毛剤を塗った後には、育毛剤の浸透を良くするためにも、頭皮マッサージを1~2分で十分ですので、やりましょう。

 

【 側面マッサージ 】

耳を覆うように、小指から人差し指の4本で指の腹を側頭部に当てます。

各指が円を描くようにマッサージして、頭頂部の方向に徐々に上げて行きます。

頭皮の血液は下から頭頂部に向かって流れているので、その方向にマッサージします。

 

【 髪の生え際マッサージ 】

前髪の生え際のおでこに沿って両手の指を置きます。小指がちょうど、額の真ん中あたりで人差し指がこめかみに位置すると思います。

各指が円を描くようにマッサージして、頭頂部の方向に徐々に上げて行きます。

 

※注意点

・指の腹を使い、爪を立てないこと
・頭皮は軽く押す程度で、強く押しすぎないこと
・長くやりすぎると頭皮に負担がかかるので、1回1~2分程度で十分

 

育毛剤の選び方には、これだけは注意すること

育毛剤と頭皮マッサージで最大限の効果を得るための方法について述べてきましたが、育毛剤選びでの注意ポイントを一つ挙げます。

 

頭皮は非常にデリケートなんです。

 

できるだけ刺激が少なく、頭皮に優しい育毛剤を選んで使ってください。

 

使い始めは頭皮が大丈夫でも、育毛剤を長く使ううちに頭皮が敏感肌になってきます。

 

私もそうでしたが、最初から刺激の少ない育毛剤にすることは、とても重要なポイントです!