薄毛対策

お風呂(入浴)の入り方で、薄毛にもなるし、育毛にもなります!

お風呂の入り方で、育毛できたり、ハゲになったりするんですか?

 

お風呂の入り方で、髪の毛への影響が大きく変わります。

 

育毛の働きをして髪の毛を成長させるか、抜け毛を増やし薄毛の原因となるのかでは、とても大きな違いです。

 

お風呂(入浴)で注意するポイント

お風呂に入る時に、以下の点を注意すれば、髪の毛の成長に良い影響を与え、抜け毛を減らすことが出来ます。

・シャンプー前の準備

・お湯の温度

 

 

シャンプー前の準備

普段、髪の毛を洗うのに、シャンプーの直前で髪の毛を濡らしてから、すぐにシャンプー剤を付けて洗う人がほとんどだと思います。

 

シャンプー前に、あらかじめ頭皮を濡らして、頭皮や毛穴の汚れや皮脂を洗浄しやすいように、前準備をしておく人は少ないです。

 

お風呂の湯船に入る前にかけ湯をするのと同じように、頭皮にもお湯をかけて濡らしておくことで、シャンプーの前準備になります。

 

濡らしておくと、頭皮や毛穴の汚れ・皮脂などを柔らかく浮き上がらせておくことが出来るので、洗浄力の弱めの頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーでも十分に頭皮の汚れを落とすことができます。

 

アミノ酸系のスカルプシャンプーは、洗浄力がマイルドで、肌が敏感な方でも安心して使うことが出来ます。

 

市販されているシャンプーのほとんどは、石油から作られた洗浄力の強いシャンプーなので、頭皮や髪の毛にダメージを与えたり、頭皮の保護に必要な皮脂までも皮脂を落としすぎてしまい髪の毛の成長に悪影響を与えます。

 

シャンプーの前準備をして、頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーで優しく洗うことが、髪の毛の育毛の1つのポイントです。

 

お湯の温度

お湯の温度は、身体を温め血液循環を良くすることにも、頭皮の皮脂汚れを落とすことにも大きな影響を与えるので、知っておくと今後の髪の毛の長持ちにつながります。

 

頭を洗うお湯の温度

シャンプーの目的は、頭皮の皮脂汚れを落とすことで、その時に使うお湯の温度によって、皮脂の落ち方が違います。

 

頭皮にたまった皮脂は、35℃以下の低温では落ちにくいですが、40℃以上の高温になると皮脂を落としすぎることのになります。

 

皮脂は頭皮の保湿や外部からの刺激などから守る保護バリヤの役割があるので、皮脂を落とし過ぎると、体が勝手に頭皮を守るために過剰に皮脂を分泌するようにもなってしまうのです。

 

シャンプーするのに適度なお湯の温度は、38℃~39℃くらいになります。

 

湯船につかるお湯の温度

つかるお湯の温度によって、体がリラックスできたり、逆に体に負担をかけてしまうことになったりもします。

 

42℃以上の高温のお湯は、急激に身体を温めて血液の流れが一気に多くなります。

 

心臓は多く流れ込んでくる血液を循環させるために活発な動きをします。

 

活動的になることで交感神経が優位に働き、血圧が急激に上昇し、体に負荷をかけてしまいます。

 

ところが、ぬるめ(約38℃~41℃)のお湯につかると、副交感神経を優位にしやすくなり、ゆったりリラックスすることができたり、血管が広がることで、血液の流れが良くなります。

 

血液が全身に行き渡ることで、全身の細胞に酸素や栄養素を届け、二酸化炭素や老廃物を排出でき、特に新陳代謝を上げることになります。

 

当然、頭皮とつながる毛細血管にも血液がしっかり届き、髪の毛が成長するための栄養分が行き渡ります。

 

【 半身浴 】

ゆっくり負担なく身体を温めるためにも、半身(みぞおちより下)だけつかるようにしましょう。

 

みぞおち(胸)の下あたりまでつかる半身浴では、上半身に水圧がかからないため、肺や心臓への負担が少なく、血圧が急激に上昇することもありません。

 

体に負担をかけずにゆっくりつかることで体の芯まで温めることができます

 

まとめ

お風呂は、身体や頭をキレイに保つために、毎日入るものです。

 

髪の毛をしっかり育毛して、薄毛の対策をとるには、頭の洗い方はもちろんですが、シャワーで済ますことなく湯船にゆっくり浸かって、血行を良くすることも大切です。

 

薄毛にならないための、お風呂に入るポイントについて今回は説明していますが、薄毛にならないための正しいシャンプーの仕方は、ご存知でしょうか?

 

私も、自分では正しいと思っていたシャンプーの仕方がたくさん間違っていました。

 

そこで私は、シャンプーの正しいやり方に直すと同時に、育毛剤を併用して使い、育毛効果が持続するように早めの対応をしています。

 

あわせて読みたい
間違ったシャンプーの方法が抜け毛を増やす! あなたのシャンプーは正しいのか検証シャンプーをする時が一番、毛が抜ける場面です。シャンプーの仕方によっては、抜け毛の本数が大きく変わります。あなたのシャンプーの方法は、ど...

 

あわせて読みたい
頭皮に優しい育毛剤のチャップアップを実体験してレビュー・評価しました!頭皮が敏感肌になっていて使える育毛剤が限られる状態なので、無添加・無香料の頭皮に優しい育毛剤という評判のチャップアップを使ってみようと思...