薄毛コラム

髪の毛に優しい育毛シャンプーは、頭皮のかゆみを改善できるの?

育毛 シャンプー に替えることで、頭皮のかゆみは改善できるのでしょうか?

 

育毛シャンプーには、洗浄成分だけでなく、頭皮の環境を改善する効果のある成分も含まれています。

 

自分にあった頭皮に優しい育毛シャンプーを正しく使うことで、かゆみは改善されるはずです。

 

 

頭皮のかゆみの原因

どうして頭皮はかゆくなるのでしょうか?

 

私達の皮膚の表面にある角質によって、外部からの刺激やダメージが入って来ないように守られています。

 

角質は外部からの刺激物などの侵入を防ぐバリヤ機能や、水分を保つ保湿機能があります。

 

頭皮は皮膚の一部になりますが、頭皮のバリヤ機能の角質を破って刺激物が入ってくると、ヒスタミンという成分が、頭皮の表面に集まって、刺激物を追い出そうとします。

 

ヒスタミンは、入ってきた刺激物(異物)を排除する免疫機能により、刺激物を排除もしますが、それだけにとどまらずに自分の頭皮さえもかぶれさせてしまいます。

 

ヒスタミンによって頭皮が赤くかぶれて炎症を起こすと、かゆみとなります。

 

市販のシャンプーがかゆみを引き起こす成分

私も市販の石油系のシャンプーを使っていたのですが、いつからか、かゆみを感じたり、シャンプーが頭皮にしみてヒリヒリするようになりました。

 

市販のシャンプーには、ラウリル硫酸・・とか、ラウレス硫酸・・とかの硫酸系の合成洗浄成分が含まれていて、これがとても洗浄力が強いために、頭皮をキレイにしすぎてしまいます。

 

頭皮には適度な皮脂が必要で、皮脂を落としすぎると皮脂の持っている頭皮のバリア機能が働きません。

 

頭皮に皮脂がなくなると乾燥しやすくなり、角質もはがれるとそこから刺激物が入ってきて、それに対抗するためにヒスタミンが分泌されると、かゆみを発生させてしまうことになるのです。

 

市販のシャンプーを使い続けていると、頭皮にもダメージが蓄積され、頭皮環境が悪化して、ちょっとの刺激にも敏感に反応するようになり、敏感肌や乾燥肌になってしまいます。

 

すすぎ残しに注意

私の場合、洗浄力の強い市販のシャンプーを使っていたのもありますが、髪の毛の洗い方にも問題があったようです。

 

シャンプー後のすすぎ洗が不十分なために、シャンプー剤が頭皮に残ったままになり、それが頭皮に刺激を与えてかゆみを発生させていました。

 

シャンプ-の種類選びもそうですが、シャンプーの仕方(洗い方)にも、かゆみの原因があります。

 

シャンプーのすすぎ洗は、自分が思っていたよりも、かなりしっかりすすがないといけないと分かりました。

 

あわせて読みたい
シャンプーの後、しっかりすすいでいますか? すすぎ残しがハゲの原因になる!シャンプーで洗った後は、意外とすすぎが雑な方が多いです。 自分で意識しているより、かなりしっかりすすがないと、シャンプーのすすぎ残...

 

 

育毛シャンプーで解決できるの?

髪の毛に優しい育毛シャンプーは、洗浄力が抑えられていて低刺激でマイルドな洗い心地なので、頭皮の皮脂を落としすぎることがなく、頭皮環境を改善するための天然成分の薬草などのエキスが入っています。

 

市販の洗うだけのシャンプーに比べて、育毛シャンプーには頭皮の炎症を抑える成分や、健康な頭皮にする天然成分が豊富に配合されています。

 

また、皮膚や頭皮と同じ弱酸性なので頭皮や髪の毛に優しく、刺激を軽減することが出来ます。

 

アミノ酸系の育毛シャンプーの中でも髪の毛や頭皮に優しいスカルプシャンプーを正しく使うことで、頭皮環境は改善されて、かゆみを改善できると思います。

 

育毛シャンプーも色々な種類があるので、自分の頭皮のかゆみの原因にあった育毛シャンプーに出会うことです。

 

シャンプー選びも重要ですが、シャンプーの正しい仕方も重要です。

あわせて読みたい
間違ったシャンプーの方法が抜け毛を増やす! あなたのシャンプーは正しいのか検証シャンプーをする時が一番、毛が抜ける場面です。シャンプーの仕方によっては、抜け毛の本数が大きく変わります。あなたのシャンプーの方法は、ど...