薄毛対策

抜け毛がすごいと感じるようになったら、これを見て確認しよう!

「抜け毛がすごい」と感じるくらいに多くなったら心配ですよね。

どれくらいの本数までならヤバくないんだろう…?とか、思ってしまいます。

自分ではスゴイと思っていても、実際は心配するほどのことではないのかも知れません。

まずは、抜け毛の危険度を、確認しておきましょう。

 

抜け毛は、どれくらいが普通なの?

抜け毛が増えてきたら、やっぱり心配になりますよね。

髪の毛は1つの毛根から何度も生え替わるものなので、正常に育っていても、いつかは抜けていきます。

しかし、生えてくる髪の毛より、抜ける毛の方が多ければ、当然、薄毛は進行していきます。

では、何本くらいなら、普通だと言えるのでしょうか?

 

日本人の平均的な頭髪は約10万本だと言われており、髪の毛の生え替わりの期間は約2~5年くらいです。

これらの数値から、1日に抜ける本数を計算してみます。

 

・10万本が2年で生え替わるとすると、

  10万本÷(2年×365日)=約137本

・10万本が5年で生え替わるとすると、

  10万本÷(5年×365日)=約54本

 

これらの計算から、1日に54~137本くらいは、抜けるのが普通だと言えます。

 

また、秋は髪が抜けやすい季節です。

この時期であればもう少し多く抜けることも考慮すれば、1日に200本程度までは、抜けても問題ないと考えられています。

→ 抜け毛の本数が気になりだしたら、こちら

 

髪の毛が抜けるのは、当たり前のこと

髪の毛は、通常、何度も生え替わります。

髪の毛が繰り返し生え替わる周期を、ヘアサイクルと呼び、次の3つの時期を繰り返します。

 

ヘアサイクル

・成長期…髪の毛が生えはじめて、太く長く成長していく時期(約2~6年)

・退行期…髪の毛の成長が終わりに向かい、抜ける準備の時期(約2週間)

・休止期…髪の毛の成長が止まり、抜け落ちてしまう時期(約3~4ヶ月)

 

正常な波の毛であれば、成長期 → 退行期 → 休止期 → 成長期 → 退行期 → 休止期 …… と繰り返し続いていきます。

【成長期】

毛根の中の毛母細胞が盛んに細胞分裂を繰り返し、新たな毛髪が生まれます。

髪の毛は、約2~6年ほどかけて、太く長く成長していきます。

 

【退行期】

毛母細胞の細胞分裂が少なくなり、髪の毛の成長も終わる直前の時期です。

髪の毛の付け根の部分が、頭皮の表面へと押し上げられ、抜け毛となる準備段階に入ります。

 

【休止期】

毛母細胞の細胞分裂が止まり、髪の毛の成長が止まる時期です。

髪の毛の付け根も、頭皮の表面ぎりぎりまで上がり、自然に抜ける状態になります。

 

あなたの抜け毛が、正常なヘアサイクルの中で、休止期に入って抜けているのであれば、問題ありません。

しかし、まだ成長途中の細くて短い毛が多いようであれば、注意が必要です。

抜け毛を観察してみよう

抜けた髪の毛を観察してみることで、どういう状況で抜け毛になっているのかが想定できます。

 

正常なヘアサイクルの中で、休止期に入ったために抜け毛となったものであれば、太くて長く、しっかりとした髪の毛です。

毛の生えていた付け根側は、丸く太くなっています。

 

ヘアサイクルが乱れて、髪の毛が成長しきらないうちに抜け毛となったものは、細くて短い毛が多くなっています。

毛の生えていた付け根側は、下記のように細いままです。

抜け毛のほとんどがこのような毛である場合、今は本数がそんなに多くなくても、今後薄毛に進行していく可能性が大です。

 

 

また、髪の毛と頭皮をくっつけている毛根鞘(もうこんしょう)という部分は、休止期に入ると、色素細胞が働かなくなるので、黒くならずに白くなります。

これが正常な抜け時期になります。

したがって、抜け毛の毛根鞘(もうこんしょう)が黒い場合は、まだ色素細胞が働いて髪の毛を黒くしている段階で抜けている可能性が高く、ヘアサイクルが乱れていると考えられます。

 

そのまま放っておくことは、薄毛につながるので注意が必要です。

→ 抜け毛で髪の毛の状態をチェックするには、こちら

 

シャンプーする時が、一番抜け毛が多い

人が生活していていると、様々な場面で髪の毛は抜けていきます。

 

中でも、もっとも抜けるのはシャンプーをしている時で、1日の抜け毛の実に5~7割は、髪の毛を洗っている最中に抜けていると言われています。

また、シャンプー後にドライヤーをかける時の抜け毛は、シャンプー時に抜けやすくなった毛が抜けている場合が多いようです。

 

これらのことから、抜け毛のほとんどは、シャンプーと、その後のドライヤーが原因で発生しているということになります。

 

シャンプーの仕方や、ドライヤーのかけ方が間違っていると、抜け毛を増やしてしまいます。

まずは、正しいシャンプーの仕方を確認してみましょう。

→ 正しいシャンプーの仕方を確認する。

脱毛症(ハゲ)が気になりますか?

抜け毛の本数が多いからといって、必ずしも脱毛症(ハゲ)が発症しているとは限りません。

元々、抜け毛の量には個人差がありますし、髪の毛の量、季節、シャンプーの仕方などによっても、その数は大きく変わります。

 

しかし、「最近、抜け毛がすごく増えた」と感じたり、薄毛が目立つようになってきていたら、脱毛症の可能性は大です。

また、抜けた毛の多くが細くて短いものである時も、脱毛症である可能性は高くなります。

 

 

脱毛症の可能性が高いと不安に思われた方は、こちらを確認されると良いですよ。

→ ハゲが心配なら、今すぐしておくこととは?