薄毛対策

髪の毛を増やすのに、育毛剤を使って良かったことのまとめ

薄毛になりはじめの頃は、なるべく早めに育毛剤を使って髪の毛を育てることが大事です。

 

抜け毛になりやすくなって、薄毛も進行してしまうと育毛剤では、手に負えないようになってしまいます。

 

どのようなタイプの育毛剤から始めるのかも重要になります。

育毛剤の使い始め

ちょっとずつ薄くなって地肌が見えるようになったと感じたのですが、いきなり病院とかクリニックとかに行く勇気もなかったし、効果のあると言われる医薬品は、副作用がとても怖かったので、ひとまず育毛剤を使うことにしました。

 

はじめて使った育毛剤は、ちょっと刺激があり、頭皮に育毛剤をかけると少し、スッとした清涼感を感じていました。これで効いているんだと、勝手に想像していましたね。

 

しばらく使い続けていると、頭皮にしみるようになってきて、痛みが出るとしばらく止めて、また良くなった頃に使うというようにしていましたが、どうやら頭皮が敏感肌になってきたようで、その育毛剤をつけると毎回、しみて痛みがでるようになりました。

 

しばらく育毛剤を使わないでいると、また、頭皮の地肌が見えやすくなってきたのです。

 

敏感肌に育毛剤は大丈夫?

頭皮が敏感肌になってしまったので、普通の育毛剤では刺激が強すぎて使うことができなくなっていました。

 

頭皮に優しい、刺激の少ない育毛剤なんてあるのかと思っていましたが、頭皮が弱い人もたくさんいるようで、無添加の刺激のほとんどないタイプの育毛剤がどんどん発売されています。

 

頭皮はデリケートになるとハゲやすくなるのでは、と思います。

 

最初は、頭皮が敏感肌でなくても、刺激を受け続けると敏感に反応するようになって、やがて髪の毛が抜ける周期が早くなるみたいな感じです。

 

できるだけ最初のうちから刺激の少ない無添加の育毛剤を選ぶことです。敏感肌にも対応できるタイプの育毛剤が増えているし、人気も高いですね。

 

育毛剤だけに頼らないようにしました

医薬品はどうしても副作用が怖くて、初めから試していません。出来るだけ健康的に髪の毛も復活させたいという思いがあったからです。

 

しかし、薄毛の原因となるものは、基本的には以下の3つで、髪の毛が十分成長しきらないうちに抜けてしまうように、正常なヘアサイクル(髪の毛が発毛してから抜け毛となるまでの期間)が短くなってしまうことによります。 

男性ホルモンの影響によるもの・・・AGA(男性型脱毛)、FAGA(女性型脱毛)など

頭皮の炎症によるもの・・・頭皮の乾燥や、過剰な皮脂が分泌されることにより、皮膚が炎症を起こして、抜け毛ができる

生活習慣の乱れによるもの・・・加齢、生活の乱れ、食事の偏り、ストレスなどにより頭皮の血行が悪くなり、髪を育てるための栄養分が不足するため

 育毛剤は、悪玉の男性ホルモンを発生させにくくする成分や、頭皮の血行を良くするような働きをするものが入っている訳ですが、髪の毛の成長をさせるための栄養素は、食事からの栄養を血液を通してもらうしかないので、生活習慣の中でも食事に注意する必要があります。

 

【 食生活の乱れ 】

生活習慣の中でも一番注意する必要があるのが、毎日の食事です。髪の毛の成長に必要な栄養を摂らなければ、髪の毛は増えていきません。 
→ 頭皮や髪の毛に良い食事は、こちらから確認

 

【 生活習慣の乱れ 】

せっかく栄養を摂っても、日常生活で頭皮の血行を悪くするような生活習慣をしていたらば、栄養素は髪の毛まで行き届きませんよね。
→ 抜け毛を増やす生活習慣は、こちらから確認

 

【 シャンプーの仕方 】

毎日のシャンプーはやり方が間違っていると、頭皮環境を悪化させてしまうので、抜け毛を増やしてしまいます。

 

シャンプーは皆さん、自己流でやっている人がほとんどなので、知らないで間違った方法をやって、髪の毛や頭皮を痛めている場合が多いようです。

 

今一度、正しいシャンプーのやり方を確認しておかれることをオススメします。
→ シャンプー選び、適切な回数や時間帯、正しいシャンプーのやり方を確認するには、こちら

 

育毛剤の副作用

とにかく医薬品に敏感な体質なので、服用する薬については、副作用が気になりました。なので、薄毛対策も医薬品を出来るだけ使わないようにと考えました。

 

最初に使い始めた育毛剤は、私には刺激が強すぎて頭皮が敏感肌になってしまいましたが、敏感肌でも使える育毛剤が色々とあり、しかも頭皮に優しい育毛剤は、副作用の心配をほとんどする必要がなかったので、とても安心して使うことが出来ました。

 

たしかにフサフサした髪の毛は、あった方が良いのですが、それを手に入れるために健康でなくなってしまうのでは、全く意味がないと思うのです。

 

育毛剤を使った結果

確かに、すぐには効果が出ないので、このまま続けても大丈夫かと不安になることも多々ありました。

 

育毛剤だけに頼らなかったのも薄毛を改善できた大きな要因でもあります。

 

育毛剤では、成長が悪くなった髪の毛を元気に育てるお手伝いをしてくれるのには効果が期待できますが、新たに髪の毛を発毛させる力は弱いので、薄毛がかなり進行した場合は効果が期待できません。

 

渡しの場合は、少し薄毛になり始めた頃に、育毛剤の使用をはじめたので、ある程度の効果を実感できたと思います。

 

あわせて読みたい
頭皮に優しい育毛剤のチャップアップを実体験してレビュー・評価しました!頭皮が敏感肌になっていて使える育毛剤が限られる状態なので、無添加・無香料の頭皮に優しい育毛剤という評判のチャップアップを使ってみようと思...